時事ネタ

先週一週間で気になった時事ネタ 2015/4/20~4/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週から一週間ごとに気になった時事ネタ・記事をピックアップしたいと思います。

普段から、NewsPicksやGunosyなどのニュースアプリやTwitterなどで情報収集をしているのですが、なんかその場限りになってしまっている気がしていました・・。
とりあえず読む」ことが目的になっていたような気がします。

世の中がどう動いているのかを見ることは大切だと思っていて、そのためには情報を手に入れるしかありません。
そして、自分の頭で考えて行動に移していかなければなりません。

ということで、こんな形で自分なりの考えを残していきたいと思います。
あくまでも自分のために始めることですが、やるからには読んでくださっている方のためにもなるようなものにしたいと思っています。

ではさっそく!

スターバックスとファッションの深い関係「感動と共感」が鍵

URL:http://www.fashionsnap.com/inside/starbucks-fruitsontop-03/topics/

感動と共感。
SNSがこれだけ普及してくると、面白いものや他の人に見てほしいものは勝手に広まってくれます。
スタバはそれが上手くて、コーヒーの味ではなく「人の心を動かす」ことで勝負しています。

季節商品や限定商品を頻繁にだし、その商品をうまく魅せることで共感を生み出す。
秀逸ですよね。

今回の記事もそうですが、「お洒落」も共感を生み出す一つのポイント。
これは他の業種でも活かすことができるはずです。

4月21日にネットで起こる「モバイルゲドン」って? Googleの検索結果が大きく変わるかも

URL:http://matome.naver.jp/odai/2142949634066741901

4月21日に起こるとされていたモバイルフレンドリーのアルゴリズム変更。
実際これといって大きな変化は表れていないようです。
とはいっても、スマホユーザーは増え続けることは自明なので、モバイルフレンドリーなサイト作りが必須であることは間違いありません。

それにしても「モバイルゲドン」ってネーミングセンスが。(笑)

人工知能の進化により、クリエイティブの世界はどう変わるか

URL:https://newspicks.com/news/930921/body/

最近コンテンツについて言及することが多くなったドワンゴの川上さん。

ネット時代の編集者になれたら、つぶしのきく職業だと思いますよ。ネット時代においては、「ネットとの接着剤」になれる人が、一番必要なわけです。それがどの業界でも足りていない。当面は食いっぱぐれないんじゃないかと思いますけどね。

まだまだいろんなことが出来るし、インターネットを取り入れられていない業態はたくさんあります。
それは惰性だったり偏見だったりで・・・。
そこを繋げてあげられて、かつ、コンテンツを作れる人は強いですよね。

男性向けの月額定額制ファッションレンタルサービス「bemool(ビモール)」提供開始 ー スタイリストがコーディネート

URL:http://shopping-tribe.com/news/17628/
URL:http://bemool.com/

もともとは予算を決めて女性に服を買ってきてもらうサービスを提供していた会社みたいです。ただ手数料が5,000円と高く、ユーザーが伸びなかったのでしょうか。

心機一転、新しいサービスは最近流行りの定額制レンタルサービス。
内容を見ましたが、月一回で約5,000円は高い。というか月一回は使い勝手が悪すぎる・・。サイトに掲載されているコーディネートもあまりかっこよくないので、それほどユーザー数は伸びないような気がします。
せめて配送回数を増やす努力をしないとってところですね。

「FC2」実質的運営か 会社代表を逮捕 「FC2動画」性行為ライブ配信事件で

URL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/23/news067.html

昨年に家宅捜索を受けたホームページシステムですが、FC2の実質的な運営をしているとして代表と元代表の弟が逮捕。
元代表はアメリカにいて、おそらく戻ってくることはないでしょう。(戻ってくれば捕まる可能性大)

FC2はわいせつ動画だけでなく違法動画も多く、これを日本の会社が実質的に運営しているのはグレーゾーン。
とりあえず少しずつでも変えていかないと・・・。

ツイキャスがECに参入、まずは電子チケットから—配信中に売れれば手数料は無料

URL:http://jp.techcrunch.com/2015/04/22/jp20150422twitcasting-ec/

これは面白いサービス。ツイキャスを楽しみにしているユーザーはたくさんいて、そこに電子チケットを売ることができるのは大きいし、ある程度大きなコミュニティーであれば、そこに大きな価値を見出すことも可能。

EC機能もうまく使うことで大きな売り上げを立たせることができるので、期待したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

コメントを残す

*