Facebook

Facebook投稿がうまくいかない!OGPキャッシュをクリアする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookに投稿する際、OGP設定をしているとリッチな表現をすることが可能になります。
最近ではOGP設定が当たり前になっているので、よく見る光景かもしれませんね。

しかし、そのOGP設定がうまく反映されない場合があるのです・・|д゚)

せっかく記事を書いたのに投稿できない・・。
変な画像とか出てくる!どうしたら良いんだ!

ということで、今回はそんな状況を解決する方法をまとめておきたいと思います。

そもそもOGPってなに?

OGPとは

OGPとは”Open Graph Protocol”の頭文字をとったもので、タイトルやURL、アイキャッチ画像などを意図したと通りに表現する仕組みです。

「og:title」や「og:image」などのメタタグを設定することで、その表現を可能にしています。

いわゆる、かっこよくページを紹介するための仕様の一つですね。

本題!どうすればうまく投稿できるのか

OGP設定も間違いないはずなのにうまく反映されない。
その原因はfacebookがタイトルなどの情報をキャッシュしているためです。

おそらくデータベースにあらかじめ登録されているものがあったりして、そのキャッシュを読み込んでしまっているのだと思います。
そうなると、何度投稿を試みたところでうまく表示されないという、悪循環に陥ります。


※これは上手く表示されている例です(笑)

では具体的にどうすれば良いのか。
キャッシュをクリアーして正しく読み込んでもらえばいいのです。ザ・単純。

キャッシュクリアーにはFacebook OGP Debuggerを使う

Facebook OGP Debugger

このツールを使用することでキャッシュの大取得が可能。
そうすればうまく反映されて投稿することができます。

使い方は簡単。ツールにアクセスしてデバッグするだけです。
簡単に画像で説明すると

URLを入力して「debug」をクリック。

ボタンが二つありますが、右側のボタンがキャッシュの再取得ボタンです。
左は現在のキャッシュを見ることが出来るボタンなので、必要であれば使ってみてください。

キャッシュの再取得をするとサイトのした方に実際の表示を確認する欄があります。

一度再取得した場合でもうまく反映されていない場合があるので、ここを確認しておかしな表示があればもう一度キャッシュの再取得をしてみてください。

それでは、良きFacebookライフを~~(・ω・)ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

関連記事はありませんでした

コメントを残す

*

CAPTCHA