ブログ

オシャレとは何か。世間の評価?個性?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一体オシャレとは何なのか。

これすごく難しいですよね。
オシャレの定義・・。
いや、そもそもなんでこんなこと考えてるのかって話でもあるんですけど(笑)
まぁ、なんとなくです。なんとなく考えてみます。

例えば、AさんはBさんのことはオシャレだと思うがCさんのことはオシャレだとは思わない。
そして、DさんはBさんのことはオシャレだと思わないがCさんのことはオシャレだと思う。

こういうことって当たり前にありますよね?

みんなと同じような服装は・・・。

これってどうなんでしょう?
オシャレ?オシャレではない?

どちらにせよ「個性が無い」というレッテルが貼られる可能性が高いでしょう。

でも、無個性って悪いことでもないし個性のあった人が無個性になることって往々にしてあることだと思うんですよ。

例えば個性的なオシャレを表現している人がいて、その人に憧れた多数の人がそれを参考にするとするじゃないですか。
その時点で、先陣切って個性的なオシャレを表現していた人は無個性になるわけです。

こんなことがいくらでも起こっているわけで、そうなったときにまた別の個性的なオシャレを表現し直さないといけないかって言うと、そうじゃないですよね・・。

オシャレなんて自己満

だと思うんです。
自分がオシャレだとおもうからその服を着るわけで、それが他の人と同じような服装になったところでオシャレだと思っていることに変わりはないんです。

そのオシャレに共感する人もいれば、そうでない人もいる。
みんなに共感してもらう必要もないですし、みんなが共感してくれることなんて妄想に過ぎません。

逆に、周りからオシャレだと思われる服を着ることをおしゃれだと思っている人もいるわけです。
それもまた、その人の中のおしゃれですよね。

流行りをどう見るか

「流行りに乗る、乗らない」の議論は良くされていると思いますが、正直どちらでも良いですよね。
多くの人がキャッチしている流行りはメディアの影響が強く、その影響を受けるか受けないかだけの話です。

絶対に流行りに振り回されない!
それも良いですし、

あの人が着てた服欲しい!
それでも全然良いわけです。

どちらも自分の中のオシャレを表現していることに違いはありません。

つまり、オシャレの定義なんてどうでも良い

オシャレは自己満なので、自分が良ければ何でも良いと思います。
それが個性的にあろうとそうでなかろうと。

まぁ、みんな違ってみんな良いってやつですね。
いろんな人がいるから人生楽しいんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA